D-pa
社団法人 地上デジタル放送推進協会
サイトマップ English
地上デジタルテレビ放送とは 放送エリアのめやす 視聴方法 地上デジタル放送受信機紹介 スケジュール 地上デジタル放送開始局紹介 コピー制御について よくあるご質問
プレスリリース リンク テストストリーム D-paの紹介 D-pa会員専用ページ HOME
D-paは地上波デジタルテレビ放送の推進協会です。 D-paは地上波デジタルテレビ放送の推進協会です。
「レッツ!地デジ」デジタル開局支援セミナー
(社)地上デジタル放送推進協会(D-PA)では、この8月22日(月)に、これから地上デジタルテレビ放送を開始する全国の放送事業者を対象にした「デジタル放送開局支援セミナー」を開催した。
 このセミナーは、今後それぞれの地域で、地上デジタルテレビ放送を開始するに当たって、具体的な周知広報計画や地元組織とのタイアップの仕方など、放送開始前に準備すべき事項や放送当日の対応などについて、既に放送開始済みの放送局の具体的な事例などを紹介しながら、実施のヒントを掴んでもらうことを目的に実施した。

 セミナーでは冒頭D-PA普及促進部長 小川和之氏の挨拶にはじまり、テレビ朝日メディア戦略室 棚田壽典氏が全国地上デジタル放送推進協議会とD-PAが協力し制作した「レッツ!地デジ デジタル開局PRガイド」について詳しく説明した。
 続いて、この6月1日から地上デジタルテレビ放送を開始したSBS静岡放送社長室経営戦略推進部 大石剛氏が「デジタル既開始県域局の事例」をひとつひとつ事例を挙げながら報告、今後、開局する県域局にとっては、大いに参考になった。
 またD-PA事務局からは、普及促進部専任部長 山口不二男氏が開局に際しD-PAが各局に支援できる助成物について説明。
 セミナーを締めくくる形で、総務省情報通信政策局地上放送課課長補佐 磯寿生氏が、今後の普及活動にむけた総務省の取り組みについて放送事業者への協力をお願いした。

 当日は午後2時から2時間ほどの研修であったが、D-PAの9階会議室を利用した会場内は、全国の民間放送事業者およそ50社が参加、各局の開局に向けた意気込みが伝わってきた。
 
画面上へ
THE ASSOCIATION FOR PROMOTION OF DIGITAL BRORDCASTING.ALL RIGHT RESERVED