D-pa
社団法人 地上デジタル放送推進協会
サイトマップ English
地上デジタルテレビ放送とは 放送エリアのめやす 視聴方法 地上デジタル放送受信機紹介 スケジュール 地上デジタル放送開始局紹介 コピー制御について よくあるご質問
プレスリリース リンク テストストリーム D-paの紹介 D-pa会員専用ページ HOME
D-paは地上波デジタルテレビ放送の推進協会です。 D-paは地上波デジタルテレビ放送の推進協会です。
地上デジタル放送受信エリア大幅拡大に伴う受信方法について
関東地区の地上デジタルテレビ放送は、9月22日(水)より第2段階の出力(NHKデジタル総合は410W【これまでは300W】、NHKデジタル教育と民放6局は700W【これまでは15.5W(東京MXテレビは29W)】)に正式に移行します。これによって関東地区の地上デジタルテレビ放送の受信エリアが大幅に拡大されます。
地上デジタル放送の受信できるチャンネルが増えた場合、ご覧になるためには受信機のチャンネル設定が必要になります。
受信機には

1. 受信機自体が新たなチャンネルを検知し、自動的にチャンネル設定を行い、そのままご覧いただける機種
2. 新たなチャンネルを手動で設定しなければならない機種

があります。
手動でチャンネル設定をしなければならない機種については、
取扱説明書をご覧になり、 メニュー画面の案内に沿って設定してください。
なお、ご不明な点は、お買い求めの販売店等にご相談ください。
 
画面上へ
THE ASSOCIATION FOR PROMOTION OF DIGITAL BRORDCASTING.ALL RIGHT RESERVED