D-pa
社団法人 地上デジタル放送推進協会
サイトマップ English
地上デジタルテレビ放送とは 放送エリアのめやす 視聴方法 地上デジタル放送受信機紹介 スケジュール 地上デジタル放送開始局紹介 コピー制御について よくあるご質問
プレスリリース リンク テストストリーム D-paの紹介 D-pa会員専用ページ HOME
D-paは地上波デジタルテレビ放送の推進協会です。 D-paは地上波デジタルテレビ放送の推進協会です。
総務省地上デジタルテレビジョン放送受信相談センター業務開始
総務省が一般競争入札で公告していた「地上デジタルテレビジョン放送受信相談センター業務の請負」を、当協会(D-PA)が落札、9月1日(水)から、一般視聴者からの地上デジタルテレビ放送に関する問い合わせや相談に応じる業務を開始しました。 9時の業務開始に先立ちオープニングのセレモニーが行われました。
セレモニーには、総務省情報通信局の南地上放送課長や当協会(D-PA)の北川理事長をはじめ、関係者が参加。総務省情報通信局の南地上放送課長とD-PAの北川理事長から激励の言葉が送られた後、テープカットが行われました。
「地上デジタルテレビ放送は、来年上半期までに約2000万世帯が受信可能となります。今日の受信相談センターの業務開始で、視聴者に一体的にお答えする体制が整いました。2011年のデジタルへの完全移行にむけて、いかに正しく理解して頂くかが、最も大切な仕事です。政府、放送局、メーカー、D-PAが一緒になって乗り越えて行きたいと思います。」(南課長)
挨拶する南課長
「いよいよ地上デジタルテレビ放送が本格化してきました。今回、受信相談センター業務を引き受け、重い責任を背負ってゆくことになります。私たちはすべてが新しい試みである地上デジタルテレビ放送の水先案内人として、視聴者の皆さんの期待に充分応えてゆかなければなりません。センターの皆さん、一緒に頑張ってゆきましょう。」(北川理事長)
挨拶する北川理事長
この受信相談センターの電話による問い合わせや相談の受付は以下の通りです。
平日
午前9時〜午後9時
土曜、日曜、祝祭日 午前9時〜午後6時
〔受信相談センター:0570−07−0101〕

 
画面上へ
THE ASSOCIATION FOR PROMOTION OF DIGITAL BRORDCASTING.ALL RIGHT RESERVED