D-pa
社団法人 地上デジタル放送推進協会
サイトマップ English
地デジとは 放送エリアのめやす 視聴方法 地デジ受信機紹介 スケジュール 地デジ開始局紹介 コピー制御について ESとは? よくあるご質問
ワンセグについて D-paリリース・関連資料 リンク テストストリーム D-paの紹介 D-pa会員専用ページ HOME
D-paは地上波デジタルテレビ放送の推進協会です。 D-paは地上波デジタルテレビ放送の推進協会です。
地デジとは?
 
2003年12月1日から、関東・近畿・中京の3大広域圏で、地上波のUHF帯を使用して開始されたデジタル放送です。
地上デジタル放送「地デジ」では、デジタルハイビジョンの高画質・高音質番組に加えて、双方向番組、高齢者や障害者にやさしい福祉番組、暮らしに役立つ最新情報番組などが予定されております。また、地域に密着した放送が行われるので、その地域にお住まいの視聴者のニーズに合った番組が提供されます。

地上デジタルテレビ放送は、UHFアンテナで受信できます。
また、地上デジタルテレビ放送では、走行している電車やバス等に設置したテレビでも、チラツキがなくきれいに受信・視聴することが可能になります。
また、携帯情報端末等で、簡易動画やデータ放送、音声放送を受信・視聴するサービスも開始されています。

ゴーストがなくなります!
アナログ放送では、視聴者に届くまでに、雑音で映像音声が劣化したり、高い建物などの影響で反射電波によるゴーストが起こりますが、デジタル放送では、劣化やゴーストはなく、高品質の映像・音声が届けられます。
1チャンネルを分割して2〜3番組の同時放送も可能です!
デジタル放送の1チャンネル分の周波数で、標準画質の番組は2〜3番組を同時に放送することが技術的に可能です。
番組表がテレビで見られ、録画予約も簡単に行えます!
当日から1週間先までの番組情報が見られます。また、放送時刻の変更があっても予約録画にすぐ対応します。
高齢者や障害のある方へのサービスが充実します!
●字幕放送が楽しめます。
デジタル放送では、受信機の標準機能として字幕放送を楽しむことができます。
また、番組によっては生放送も字幕付きで楽しむことができます。
●解説放送も楽しめます。
ドラマなどの筋書きを音声で紹介する解説放送をステレオで楽しむことができます。
●音声速度も変えられます。
受信機によっては声をゆっくりしたスピードで聞くことができます。
ハイビジョンが楽しめます!
16:9のワイド画面、ハイビジョンの高画質、CDなみの高音質でまるでその場にいるかのような臨場感と迫力を楽しめます。
いつでも、ニュースや天気予報などの情報が見られます!
データ放送により、リモコンのボタンを押すだけでいつでもニュースや天気予報、そのほかの暮らしに役立つ情報などを見ることができます。
クイズやアンケートなどの双方向サービスが可能になります!
ネットとつないだ双方向サービスで、視聴者参加型の番組が楽しめます。
携帯電話等で地上デジタルテレビが見られます!
携帯・移動体向けのサービス(通称:ワンセグ)により、携帯電話のほか、車載テレビ、パソコンなどで乱れの少ない映像が受信できるため、外出先でも地上デジタル放送が楽しめるようになります。
特に緊急災害時には、電話が混み合ってつながらない状況でも、確実に避難経路や安否情報などを受信できるため、生命・財産を守るための重要な情報端末となります。
ワンセグ
アナログからデジタルに変わる理由についてはこちらをご参照下さい。
地上デジタルテレビ早わかりガイド(別冊)アナログテレビ放送が止まる!どうして?[PDF4.01MB]
(総務省/D-PA2006年3月発行)
 
画面上へ
THE ASSOCIATION FOR PROMOTION OF DIGITAL BRORDCASTING.ALL RIGHT RESERVED