○ ワンセグQ&A ○

2.データ放送・字幕・音声・サービスエリアについて

Q16.「ワンセグ」データ放送の内容は?
○ 「ワンセグ」のデータ放送では、文字を中心に、ニュース・天気・交通情報など番組から独立した情報を提供するほか、番組に関連した情報なども提供されています。
○ 携帯電話型の受信機では、通信機能を使った双方向サービス、通信経由の詳細な情報とも組み合わせ、各種情報がご利用いただけます。

Q17.「ワンセグ」で見られるデータ放送も家で視聴するテレビ番組と同じ内容なんですか?
○ 画面が小さいため、ご家庭向けの地上デジタル放送とは表示の仕方が異なります。また、内容も異なる場合があります。

Q18.「ワンセグ」のデータ放送は携帯電話のインターネットとどう違うのですか?
○ 「ワンセグ」のデータ放送は地上デジタル放送のサービスです。従って、今までの地上テレビ放送と同様に、長時間の受信を行っても、通信料金はかかりません。

Q19.放送と連動したデータ放送番組はありますか?
○ あります。どの番組が番組連動データサービスを行っているかなどの詳細については、各放送局にお問合せください。

Q20.クイズに参加するなどの双方向サービスは可能ですか?
○ 可能です。携帯電話型の受信機で視聴している場合は、通信機能を利用して双方向サービスをお楽しみいただけます。どの番組が双方向サービスを行っているかなどの詳細については、各放送局にお問合せください。ただし、通信機能を利用する際には、通信料金がかかりますので、ご注意ください。

Q21.データ放送を表示させたままでも、通信料金はかかりませんか?
○ データ放送は地上デジタル放送の電波の一部を使っていますので、通信料金はかかりません。

Q22.データ放送とテレビ画面が同時に出ている時でも、通信費がかかるという確認メッセージがでるのですが、なぜですか?
○ 携帯電話型受信機のボタン操作により、さまざまな情報を切り替えたり、番組によってはクイズに参加したり、意見や要望を送ったりすることが可能です。視聴者からのデータの送信の際は通信料金が発生する場合があります。

Q23.確認メッセージがその都度表示されるが、これは何ですか?
○ データ放送の操作により通信料金が発生する場合や受信機内のメモリに情報を保存する場合など、視聴者に許可を得る場合に表示します。確認メッセージの表示内容などは、お使いの携帯電話型受信機によって異なりますので、詳しくは携帯電話会社や電機メーカーにお問合せいただくか、受信機の取扱説明書でご確認ください。

Q24.テレビリンクとはなんですか?
○ 「ワンセグ」データ放送の中で放送局が提供するBMLの通信サーバや、HTMLの通信サーバのアドレスを保存したり、また受信機機能でそれを読み出しアクセスするサービス、機能を言います。イメージ的にはインターネットブラウザ搭載の『お気に入り』の機能に似ていますが、保存は放送局が提供する場合に限ります。例えば「番組のより詳細な情報はこちら」というボタンが提供され、それを押すと各種通信サーバのアドレスがテレビリンクリストに保存されます。読み出しアクセスについてはお客様の操作により、番組後などでも行う事ができます。
次へ進む
TOPページへ
(C)地上デジタル放送推進協会